晴れの国からケセラセラ

☆愛犬マルチーズ☆着物☆プリザーブドフラワー☆旅行など
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

お太鼓の大きさが変えれる付け帯を作りました♪&今日の桃♪

晴れの国地方

寒いですね・・・

今日は大寒。
二十四節気の中の一つが大寒です。
大きく寒いと書くことから分かるように、一年で最も寒い時期ですね。
大寒が終わると次は「立春」、暦の上では春ですね♪

早く暖かくなってほしいな~♪


さて、
160120_7.jpg
3パーツにカットした帯のその後です♪
160120_6.jpg
まず、手の部分を付けます。

160120_5.jpg
マジックテープをこの位置に付けます。
いつもならマジックテープは付けないんだけど。

今回付けたのには理由があるんです♪

それは、

お太鼓の大きさを自在に変えれるようにするためなの。

160120_3.jpg
この位置で付けたら
160120_2.jpg
お太鼓が小さめ。
160120_4.jpg
この位置だと、
160120_1.jpg
お太鼓が少し大きめ。

自分で結ぶときは自由に大きさを変えれるけど、
作り帯で縫い付けてしまうと、お太鼓の大きさが変えられないからね・・・

お太鼓の大きさってそんなに変えるものじゃないかもしれないけど、
最近、着物によっては
小さめがいいな~とか
もう少し大きめがいいな~って感じることがあるんですよね・・・。

マジックテープをつけたら、
自由に大きさが変えれるから、いいでしょ~♪

今日の桃

お姉たんを見つめる桃の眼差し♪
160121_6.jpg
のビームが出てます♪

160121_4.jpg
なぜか・・・(休みだからだけど)
桃と遊ぶ息子♪

たまに帰ってきて、
桃を独り占めしないでね




にほんブログ村の「 着物・和装 」「 マルチーズ 」「50代主婦」ランキングに参加しています。
↓ポチッとしていただけると嬉しいです。励みになります。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
【 2016/01/21 】 着物 | TB(0) | CM(6)
こんにちは~
桃ちゃんは人気者ですね。
娘さんや息子さんが遊んでくれていいなぁ、
桃ママさんやきもち焼かないでね^^;
上手く帯が出来るのですね。
私的には大きめの方が柄の感じが好きですね。
でも大小使い分けが便利そうです。
【 2016/01/22 】 編集
こんにちは♪
桃ちゃん 幸せそうな優しいお顔してますねぇ
嬉しいよね 桃ちゃん v-343
ママさん さすが!
お太鼓の大きさまで気にしたことなかったです
(って今やめったに着物きないのにね 笑)
着物によって雰囲気を変えられるのね
いつもスゴイわぁ~

【 2016/01/22 】 編集
恥ずかしながら
自分で帯を結ぶことができないので
そんなふうに作り変えられればいいなぁ~って思いますが
切る勇気がないですわぁ~^^;
うちの箪笥の肥やし、どうしたものか、、(溜

大好きなお兄ちゃんに遊んでもらえて
桃ちゃん、幸せそうね♡
【 2016/01/22 】 編集
Re: 彩
彩さんへ

コメありがとうございます♪
家の中で一番の人気者は桃なんですよ~♪
遊ぶのは、娘と息子。
美味しいものをくれるのは桃パパ。
桃ママはお世話担当。
桃もよくわかっているみたいなんですよ(笑)

帯、便利そうでしょ~
50肩で手をあげると痛いので、
作り帯にしてたら楽なんですよ。

【 2016/01/22 】 編集
Re: タイトルなし
sheep☆ さんへ

hahaさん、コメありがとうございます♪
桃の幸せそうな顔を見てると
私も幸せ~♡
> お太鼓の大きさまで気にしたことなかったです
後ろって自分じゃ見えないから
そんなに気にしてなかったんだけど、
気になり始めたら
なんだかこだわり始めて・・・
自己満足かもしれないですけどね~(笑)


【 2016/01/23 】 編集
Re: タイトルなし
ココさんへ

コメありがとうございます♪

ココさん、切らないで作り帯も
できるんですよ~♪
私も、親が仕立ててくれた、ちょっと良い帯は
切る勇気がないです~

あずこむさんの並んでお休みしている姿は
微笑ましいですね♪
ミロがいたころは、
今、桃がひとりで寝ているベットに
一緒に入って寝てたんですよ、
(オチビな2ワンですからね)
寄り添って寝てる姿は 微笑ましかったな~♡
【 2016/01/23 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL